滝汗通信

-異常が日常- 汗かきと松葉杖の日記

1年経って思うこと

こんばんは。ご無沙汰しております、滝汗クリステルです。

早いものでもう師走、寒さが身に沁みる今日この頃、皆様はいかがお過ごしですか?

前回からだいぶ間隔が開いてしまいましたが、のんびりマイペースに続けていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

さて、本日はワタクシにとって忘れられない日。

1年前の今日、階段転倒事故が起きました。

takiasegoodnight.hatenablog.com

 

  あれから1年、8月中旬に松葉杖が取れ、9月には旅行に行けるまでに回復し、先週末には念願のライブに行ってきました!!

 

DYGL 12/9 @LIQID ROOM

cribsとかstrokesに近い、もろオルタナな音でとてもカッコ良いバンド。


DYGL - All I Want (Live)

まだ本調子は出せないものの、控えめにピョコピョコ出来るようになりました!

(この映像のライブは別の時。この曲で我を忘れた!ちょい痛くなったけど案外、平気だった)

 

そして久し振りに豪快な滝汗をかいた!!笑 

首から下げた手拭いがびっしょり!!!!

 

それはともあれ、今日は今までの労いと回復のお祝いを込めてケーキを2つペロリと戴きました。もちろん自分で買ってきて。

いわゆる「自分へのご褒美」というヤツ、キラキラ女子みたーい❤︎笑

 

この1年、初めて松葉杖を使い自由が利かなくなり色々な事を諦めたり、我慢をしてきたから、ここぞとばかりに自分を甘やかそうと思って2つ食べた。

キテレツぅ〜吾輩、至福なりよ!!!

 

怪我をした事は不運だったし、松葉杖に慣れるまでは少しの外出でも、どっと疲れて泣きそうになる事もあったが、不幸だと思った事は無かった。

怪我をしている間、今までとは違う考え方や色々な気付きがあり貴重な経験ができた。なんだか修行をしているようだった。

そして、一人で引きこもっている時間が圧倒的に長かった為に、ブログの再開や編み物が新しい趣味になった事も怪我があっての事。正しく怪我の功名!

 

長い事松葉杖を使っていると目立つのか、近所のおばあちゃんやおばさん、会社の社食のお姉さん、同じく会社内のコンビニの方に声を掛けられ、顔見知りになり脚の事を気にかけてくれたり励ましてくれたりして、友達や、職場の同僚とはまた違った身近な人との交流が出来た事は貴重な経験の一つ。

松葉杖が取れた時は、みんな「おめでとう!、頑張ったね!」と一緒に喜んでくれて嬉しかった。思い出すと泣けてきそうだ。

 

怪我をする前の去年の10月頃、精神的に疲れていだのだろうか「赤ちゃんみたいに親に甘えたい」と言った事があったが、松葉杖生活の間は両親が東京まで来て身の回りの世話をしてくれた事もあった。

スーパーでの買い物やキッチンに立って料理が出来なかった為、定期的におかずや食品を送ってくれた。

「赤ちゃんみたいに親に甘えたい」って願いが叶った事になる。

 

みんなの優しさのお陰で、ネガティブになりがちな治療期間も明るく過ごす事が出来たので、感謝の気持ちでいっぱいだ。

 

松葉杖使用中の出勤時刻を遅らせてくれた職場の上司、一番忙しい年度末に出勤できなくなった私の仕事までやってくれた先輩には頭が上らない。

皆さん本当にありがとう。

私は周りの人にも、職場にも恵まれているんだなぁと、つくづく思った。

 

珍しく真面目な事を書いて恥ずかしいが、節目の時ぐらいは素直な気持ちになるのもいいなと思った。

 

ではまた、おやすみなさい。